とくぞーの日記

2006年10月29日ダメ出し会パート2

日 時:2006/10/24 18:00~19:30

テーマみんなの良いところ、直すべきところ

自己チェック

 (カッコ内は他者の同一見解の件数)

  •  良いところ

   ・気が長い、相手の話を聞き続けられる

   ・会話のレスポンスが良い

   ・感情が落ち着き、荒れが少ない(2)

・相手の言いたいことが正確に掴めるようになった

   ・プラス思考

   ・笑いが多い(すべり、能天気キャラクターのうち)

  •  直すべきところ

   ・人前の話で緊張が取れない

   ・話したいことをうまく整理できない

    (要点がぼける、話が長い・・・など)

   ・思い違いをすることがまだ少なからずある

   ・だらしがない、面倒くさがり(2)

他者からのチェック(ギャップ)

  •  良いところ

   ・いろいろなことを知っている

  •  直すべきところ

   ・話の流れを止めてしまう

    (周囲がすでに認知済みの内容を繰り返したり・・・etc)

   ・場の空気を読まないときがある(特に酒席では)

ギャップから、今後取り組みたいこと、目指す姿。

自分の発言をもっと簡潔にしたい。

話したいことをきれいに整理してから話せるようになりたい。

taketake2006/10/30 22:17「特に酒席では」というくだりがいいですね!

2006年09月24日9/14 id:Shimotori発表の議事録

日 時:2006/09/14 18:00~18:30

発表者:id:Shimotori

書 記:id:Tokumichi

テーマ:私が習慣化した事と、その成果

習慣化する事

 - 意見を積極的に出す

動機

 - 批判が怖くて、意見がだせなかった(自信がもてなかった)

   → 自分に自信をもちたい


具体的になにをしたか

 - まずは会議などで意見をだしてみた(はじめの一歩)

 - 先輩に相談して意見を聞いた

習慣化した事での効果

 - 会議などでは考えを噛み砕いて話せるようになった(自己評価 70%くらい?)

   → 同僚以外に外部メンバー、初対面のお客様にはどうか?

     → 会話の質の向上を目指そう

ゴール

 - 自分が納得するまで続ける

   

   → ある程度は目標、評価の基準を持つべき

     → 会議での議事進行役の出来を、メンバーが採点

実感した事

 - 相手のことを先に考えられるように心がけることが大事

 - あせりは禁物、落ち着いてひとつひとつものにしよう

メンバー感想意見

 - 会話の質、というものに着目したらいい

   → 人に対する思いやりがよい会話、コミュニケーションをつくる

書記より

 会話の質、の中で出た言葉を参考として記します

 仁義礼智忠信孝悌(じん・ぎ・れい・ち・ちゅう・しん・こう・てい)

    (儒教で人として大事とされること、仁義礼智信で五徳という)

    (余談ですが、滝沢馬琴南総里見八犬伝でも有名な言葉ですね)

   仁・・・思いやり、慈しみ。

   義・・・人道に従うこと、道理にかなうこと。

   礼・・・社会生活上の定まった形式、人の踏み行なうべき道に従うこと(ひとことでいうと「敬い」)。

   智・・・物事を知り、弁えていること。

   忠・・・心の中に偽りがないこと、主君に専心尽くそうとする真心

   信・・・言葉で嘘を言わないこと、相手の言葉まことと受けて疑わないこと。

   考・・・おもいはかること、工夫をめぐらすこと。親孝行すること。

   悌・・・兄弟仲がいいこと。


 参考ページ

 http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/lrin/lrin79.html

 ↑比較的かいつまんで説明しています。

  もっと大局視的な、人が人の輪の中での関わりを持つことについてなかなか突っ込んだことを述べているページです。

  他のコンテンツも面白くて考えさせられるものが多い(この方の生い立ちもw)ので結構お勧めのページです。

2006年09月11日TVのネタ

久しぶりの更新

TVでちょっと気になるネタを見つけたので、見てみようと思う。

9/17(日) 21:00~NST(フジTV系)

発掘!あるある大辞典

テーマは「嫌われない私になれる 第一印象の秘密

第一印象はとっても大事だよね。

特に、はじめての人とよく会う仕事である自分たちにとって、

最初に良い印象を与えられるかってのは、その後の仕事の進みやすさや

事後の関係にもずっと尾を引くものだからね。

もっとも、一番大事なのはテクニックよりも、好かれるよりも好きになろうと思うことなんだろうけど・・・(ちとクサイか)。

2006年09月05日8/3(木) id:Shimotori発表の議事録

日 時:2006/08/03 17:30~18:00

場 所:内緒

発表者:id:Shimotori

書 記:id:Tokumichi

テーマ:私が習慣化した事と、その成果

習慣化する事

 - 声を大きく、はっきり話す

動機

 - (自分で)声のトーンが低く、聞き取りにくいと思っているため

習慣化した事での効果

 - 今現在はな

   → なぜ効果がないといえるのか?

     → 夕方になると声が小さくなっている

ゴール

 - 特に設けない

   

   → ではどうなったら終了できる?ある程度は目標を持つべき

     → 声が小さくならないことを実感するまで

実感した事

 - できているつもりが指摘されることで自分を振り返られるようになる

メンバー感想意見

 - 声の大きさも大事だが、はっきりしゃべることに主眼を置いてはどうか(引き続き、”パンダタカラモノ”を試しては?)

 - 「伝えたい」意思をはっきり持ってしゃべれば

今後どうしていくか、どうしてほしいか

 - 言葉がはっきりしていないときは周囲から注意して欲しい

書記所感

1ヶ月遅れですみませんでした<(_ _)>

「相手に解るように伝えたい」と意識を持ち続けていくことが肝要かな。

2006年07月07日7/6の議事録(下鳥さんの発表)

■日 時:2006/07/06 17:30~18:00

■場 所:内緒

発表者:下鳥

■書 記:徳道

テーマ:私が習慣化した事と、その成果

習慣化する事

 ・声を大きくして話す

 ・意見を積極的に出す

 ・(態度を)堂々とする

■動機

 ・6月9日の会合で自分の思いと他人の見た自分にギャップを知ったこと

習慣化した事での効果

 ・声を大きくして話す → 効果あり、態度も堂々としてきた

 ・意見を積極的に出す → まだ50%くらい?

 ・(態度を)堂々とする → 声を大きくしたことでの相乗効果あり

■実感した事

 ・自分が変化したことの実感はまだわかない

    → 実感がわくようにするには?

      → 習慣化をのテーマを絞り込んでは?

■今気にしていること

 ・あいまい表現(”多分””いちおう””とりあえず”)を使わない

■皆に聞きたいこと

 ・自分の質問力はどのくらいか?

  → 文脈を正確に掴み取る力を育もう

    → 優等生的手法ではなくユニーク(独特という意味)なメソッドを考えてみよう

■他メンバー感想

 ・言葉がはっきりしないことがあるので口を大きく開けてはっきりしゃべろう

 (”パンダタカラモノ”を試しては?)

 ・口を覆うなどまずい、と思う心が態度に表れたりするのは直そう

■書記所感

少しツッコミの多い議事になりましたが、逆に言えばそれだけネタが多いということです。

成長したという実感はうれしさと同時に貴重な体験になると思います。