とくぞーの日記

 | 

2006年09月24日9/14 id:Shimotori発表の議事録

日 時:2006/09/14 18:00~18:30

発表者:id:Shimotori

書 記:id:Tokumichi

テーマ:私が習慣化した事と、その成果

習慣化する事

 - 意見を積極的に出す

動機

 - 批判が怖くて、意見がだせなかった(自信がもてなかった)

   → 自分に自信をもちたい


具体的になにをしたか

 - まずは会議などで意見をだしてみた(はじめの一歩)

 - 先輩に相談して意見を聞いた

習慣化した事での効果

 - 会議などでは考えを噛み砕いて話せるようになった(自己評価 70%くらい?)

   → 同僚以外に外部メンバー、初対面のお客様にはどうか?

     → 会話の質の向上を目指そう

ゴール

 - 自分が納得するまで続ける

   

   → ある程度は目標、評価の基準を持つべき

     → 会議での議事進行役の出来を、メンバーが採点

実感した事

 - 相手のことを先に考えられるように心がけることが大事

 - あせりは禁物、落ち着いてひとつひとつものにしよう

メンバー感想意見

 - 会話の質、というものに着目したらいい

   → 人に対する思いやりがよい会話、コミュニケーションをつくる

書記より

 会話の質、の中で出た言葉を参考として記します

 仁義礼智忠信孝悌(じん・ぎ・れい・ち・ちゅう・しん・こう・てい)

    (儒教で人として大事とされること、仁義礼智信で五徳という)

    (余談ですが、滝沢馬琴南総里見八犬伝でも有名な言葉ですね)

   仁・・・思いやり、慈しみ。

   義・・・人道に従うこと、道理にかなうこと。

   礼・・・社会生活上の定まった形式、人の踏み行なうべき道に従うこと(ひとことでいうと「敬い」)。

   智・・・物事を知り、弁えていること。

   忠・・・心の中に偽りがないこと、主君に専心尽くそうとする真心

   信・・・言葉で嘘を言わないこと、相手の言葉まことと受けて疑わないこと。

   考・・・おもいはかること、工夫をめぐらすこと。親孝行すること。

   悌・・・兄弟仲がいいこと。


 参考ページ

 http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/lrin/lrin79.html

 ↑比較的かいつまんで説明しています。

  もっと大局視的な、人が人の輪の中での関わりを持つことについてなかなか突っ込んだことを述べているページです。

  他のコンテンツも面白くて考えさせられるものが多い(この方の生い立ちもw)ので結構お勧めのページです。

 |